船出

明日からパセージが始まります。

 

毎回パセージの第1章の前はたいへん緊張していたのですが、
今日はそうでもないです。
だって7月からはカウンセリングをたくさんさせてもらってるからなあ…
たいへん度胸がついてきたように思います。
クライアントさんたちに本当に感謝しています。


パセージは、リーダーマニュアルがあるので、基本的なリーダーの言葉は決まっているのです。
そこから外れていかなければいいのです。
メンバーさんたちの発言によって進んでいくワークショップですから、
リーダーはメンバーさんたちが活発に発言できるように、
場を作っていくことが最も大切なお役目です。
困ったら、頼もしい再受講メンバーさんや自助グループの常連さんたちに
助けを求めたらいいのです。

 


私は失敗したくなくて緊張していたのでしょうね。
もちろん今もそう思っていますが、
メンバーさんを信じて、パセージリーダーになれる自分を信じていれば、
たとえ失敗したとしても、致命的な失敗はできません。
今回の目標は、マニュアル通りにする、ということです。
パセージリーダーを目指す仲間もご一緒です。
サブリーダー研修のときの優子先生の姿をモデルに、
私がよいモデルになれるように努めたいと思います。

 

今回のメンバーさんたちは、私の様々なママ友と自助グループの常連さんたちだけです。
私含めて6人の定員ぎりぎりの人数になってしまいましたが、
アットホームに楽しんでいけたらいいなと思います。
嬉しいことに、会場はとても居心地よくて、プライベートな空間です。
たくさんの方々のご協力に感謝しています。

パセージの旅を楽しんできます。