溶けあう

今日はコーラスの練習でした。今日はこれからライブラリの後半の文字起こしをしようと思っています。昨年の1月から幼稚園のママさんコーラスに入りました。私は音楽は好きだけど、自分で歌うのもそんなに得意ではありません。みんなで歌うのはとても楽しいで…

目を逸らさないで

今日は野田先生の論文のオンライン勉強会でした。こちらは月1のゆっくりペースのオンライン勉強会です。ですが、じっくりじっくり読み進めて、みんなで質問も話し合いも丁寧にしていくので、野田先生の論文の意味がほんの少しずつ、でも確実に理解していって…

「私の声はあなたとともに」

今日は野田俊作ライブラリの文字起こしをした。もう文字起こしの原稿を勉強会の仲間に渡さなければ、レジュメ担当の方が次回までに作成できなくなってしまう。そういう締め切りが私を仕事へと向かわせてくれる。ありがたいことだ。なんとか前半を文字起こし…

クラスとコンテクスト

昨日は野田先生の論文のオンライン勉強会だった。今日はフロイト派の講義のレポートを提出した!あー疲れた!学ぶことは好きだ。でも、私は自分の価値観と相容れない思想に基づくものを学ぶのは苦痛だ。様々な思想があって当然だし、私の拠り所にする思想が…

連続を感じる

今日はオンライン事例検討会でした。 私の事例について仲間たちの意見をお聞きすることができました。 エピソードを読むこと、味わうことが、場数を踏むことで少しずつわかってきたように思います。 それは、物語を読むということなのだと思います。 私がそ…

裸足の冒険

今日はコーラスの練習と、突然の仕事の打ち合わせと、ベイトソンのオンライン勉強会だった。 ベイトソンの勉強会はとっても難しいけれど、 「ストカスティック」に仲間と学んでいけることがとても楽しい。 私はいつも、どの瞬間も成長していたい。 学ぶこと…

泥だらけ

3日間ブログを書かなかった。その間オンライン勉強会はなかった。 今日はアドラーの著作の抄読会のオンライン勉強会だったが、近況報告で終わってしまった。 フロイト派の心理検査法のレポートに苦戦している。 が、今日3つのうち2つのレポートを仕上げた…

今日は野田俊作ライブラリのオンライン勉強会だった。 ライブラリの文字起こしのストックが尽きてしまったので、文字起こしをしなければならない。 文字起こしをするのは1年ぶりぐらいだ。 1年ほど前、数ヶ月の間たくさんの野田先生の講演の文字起こしをし…

手放す

今日は野田先生の論文のオンライン勉強会でした。 相変わらずレポートには着手していません。だんだん焦ってきました。 レポートや試験前の逃避あるあるで、今日は家の片付けをしていました。 子どもたちの工作材料や廃材工作などで埋め尽くされた和室と、和…

境界

今日も絶対的休日。天気も良く、夫が子どもたちを遊びに連れて行ってくれた。私はひとり、レポートから逃避して昼寝したり本の仕分けに精を出したりしていた。レポートも提出期限までまだ2週間以上あるのだ。もうちょっと逃避する予定。今回のレポートは、精…

無用の用

今日は絶対的休日。フロイトの末裔の精神分析学派流の心理検査を受けて、読み方の手引きのさわりをほんの少し聞いて、自己分析レポートを書きかけている。なんなんだろうか。とても暗い気持ちになる。もしかして私の人格はよくない傾向を抱えているのかも、…

アドラー心理学を選ぶ

今日は放送大学で認定心理士資格取得のためのリアルの講義を受講した。心理検査法基礎実習というものだ。実際に自分が心理検査を受けて、その結果をレポートにまとめて提出する。特に投影法の一種の検査は、なかなかにきついものがあった。私は心理検査があ…

はるかな理想

昨日はプチパセージ、 今日は野田先生の論文のオンライン勉強会だった。 私はプチパセージをマニュアル化していなくて、いつもメンバーさんたちの様子を見て内容を組み立てていっている。 基本的には、初めての方が来られたら、 自己紹介をして、 今までに来…

いくつもの舞台

今日はオンライン事例検討会でした。 毎回、エピソード分析を使ったカウンセリングについて多くのことを学ぶことができます。 とてもありがたいことです。 すべて、エピソードで考えるべきなのだなあと思います。 ひとつの場面に、物語は象徴的に、意味が抽…

メダカ

今日は久しぶりの絶対的休日。珍しく学校を休んだ長男と2人でのんびりした。次男はお兄ちゃんのプリントを持って、誇らしげに帰宅した。この土日、夫が子どもたちを連れて川に遊びに行ってくれた。長男の理科の授業で、できればメダカを獲ってきてほしい。観…

渦になる

24日土曜日はプチパセージ、 25日日曜日はパセージ最終章だった。 今日はアドラーの著作のオンライン抄読会だった。 なかなかに疲れている。 プチパセージでは「おおい療法」にがっつり取り組んでみた。 少し芸の幅が広がった(?)ような気がする。 以…

献げる

昨日は1日予定が詰まっていた。午前中は子どもたちの授業参観、お昼にオンライン勉強会、夕方は子どもたちのピアノの送迎、夜もオンライン勉強会。間の時間に友だちと話し込んだ。今日もあちこちで話し込んだ。私が持っているものをどうやって活かしていくか…

「見渡せば」

今日は久しぶりのコーラスサークルの日でした。 夜はベイトソンのオンライン勉強会でした。 今日歌ったのは、4月5月のお誕生会のための録音で、 「むすんでひらいて」と「春がきた」でした。 「むすんでひらいて」は、フランスの思想家ルソーの作曲です。 …

ベルカント

昨日はパセージ第7章、 今日は野田先生の論文のオンライン勉強会だった。 メンバーさんたちの成長がとても嬉しい。 それは、私が拙いリーダーだからこそ、メンバーさんたちが学べることも多いのかもしれないと 最近は思うようになった。 私は人前で素晴らし…

私を通っていく力

今日は午前中はオンライン勉強会だった。 『無意識の発見』のアドラーの章の抄読会を始めた。 勉強は、ひとりではなく仲間とするものであること、 勉強は、メタの位置から学び方を学んでいくと、より楽しくより学べるということ を学んだ。 私の人生には、ア…

逆説のストレンクス

今日は絶対的休日。かなり疲れている模様。午前中はほとんど寝ていた。劣等感を正面から見据えることについて、最近よく考えている。私はプチパセージや自助グループの定例会でさえ、メンバーさんたちの劣等感をそのまま言語化して扱うことが多い。私の動き…

師曰く

今日はプチパセージと、野田先生の論文のオンライン勉強会でした。 プチパセージには、最近プチパセージや定例会に来てくださっているママ友がおふたりと、現在パセージ受講中のメンバーさんが来てくださいました。 子どもさんのことを大切に思って、できる…

織物

昨日は久しぶりに大切な友人とゆっくりおしゃべりをした。 今日はオンライン事例検討会だった。 私は広く浅いおつき合いというのがたいへん苦手だ。 私が親しくなる人というのは、その人と私とのふたりだけの物語を作れる人のこと、なのかもしれない。 私の…

離れていても

今日はオンライン抄読会だった。 大学時代からの友人と、今はアドラー心理学も一緒に学ぶようになっている。 私がアドラー心理学の考え方からものをみるようになるずっと以前から、 友人とは様々なことについて話してきたけれど 今はお互いにアドラー心理学…

同郷の士

今日はパセージ第6章だった。 お久しぶりに再会した単発参加のメンバーさんともご一緒に、楽しい時間を過ごした。 私以外の方は初対面だったのだが、他のメンバーさんたちもすぐに打ち解けてくださった。 ロールプレイでは事例提供者であるいつものメンバー…

自律への道

今日は絶対的休日。久しぶりだった気がする。 とはいえ、明日のパセージの準備や、プチパセージのチラシ作成など なんやかんやと用事をしていた。 実はこの2ヶ月近く、まったく語学の勉強ができていない。 基本的に毎日何かを決めてするということが苦手な…

『価値相対主義の系譜』

今日は野田先生の論文のオンライン勉強会でした。 この勉強会ではウィーンの歴史も並行して勉強しています。 やっと!アドラー生誕の5年ほど前までたどり着きました〜! 中世の人たちや、近代に入ったころの人たちの考えは、 あまりに社会のあり方や思想風…

逸話

今日は野田俊作ライブラリのオンライン勉強会だった。 ドキドキの1年生第1日目。今日は午前中授業。 おそらく走って帰ってきた次男は、 つかれた〜!と床に倒れて、しばらく仰向けのまま床の上でくるくると回っていた。 お友だちできたよ!ときらきら顔を輝…

4人の入学式

今日はお母さん業の日。次男の入学式でした! お兄ちゃんのお下がりの制服を誇らしげに着て、ぶかぶかの制帽をかぶって、 もう散ってしまった桜のアーチをくぐって、はしゃいで登校しました。 はしゃぎすぎてふたりでぶつかり合いを始めて、 こけて足をすり…

咥え合う蛇

今日はベイトソンのオンライン勉強会だった。 あるひとつは、別の何かたちとの関係性の中で定義されていく。 機能は、別の何かたちとの関係性の中で生まれる働き。 また別の何かは、他の何かたちとの関係性の中で定義されていく。 互いの尻尾を噛み合ってい…